出張の際にJAL国内線を利用した経験

マイレージを使った国内旅行

JALJAL 航空券予約

仕事の出張で九州に行く時にJALの国内線を利用しました。
JALのマイレージカードを持っていたので、事前にパソコンから予約をしてチェックインを済ませてから空港に向かいました。
私はWAON一体型のマイレージカードを利用しており、いつも財布の中にカードを入れていたので航空券を持たずに国内線に搭乗することができます。
出発当日に伊丹空港に行くと、搭乗予定の便が機材故障で欠航になっていました。
指示されるままに出発ロビーのカウンターに行ってマイレージカードを渡すと、東京(羽田)を経由して目的地に向かう便の手配をしてくれました。

アナと雪の女王 ≠ ANAとJALの女王

( ̄ ω  ̄ )

— えどにしき (@utau_edonishiki) 2018年10月16日
羽田を経由して熊本に向かうチケット(2枚)と、空港内のレストラン・売店で利用ができる千円分のクーポンを渡されました。
私は普通席で予約をしていましたが、ワンランク上のクラスJで予約をしていた人には2千円分のクーポンが渡されているようでした。
羽田便の搭乗が始まっていたので、急いで手荷物検査を済ませた後に売店でお弁当を購入してから東京に出発することになりました。
欠航した便に搭乗する予定だった人のほとんどが羽田行きの便に搭乗するので機内は混雑しているのかと思いましたが、後ろの方の座席は空席がたくさんあって私の隣の席も空いていました。
そのため、普通席でも広々とした機内で快適に過ごすことができました。

マイレージを使った国内旅行 | JALはトラブルがあっても安心 | クーポンでお弁当がお得に買える